スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学歴コンプレックス

あたしは今飲食店でバイトをしている、いわゆるフリーター。
今の自分、大嫌い。


※暗い話になるかと思います
でも今一番悩んでることを言葉にしたかったので書きます。




あたしは中学生の頃から理学療法士になりたくて
国公立の大学の医学部保健学科を目指してた。

でも、高3のときに付き合ってた彼氏は夏の時点で、
他県の大学に行くことがきまってて。

今になってみるとバカだったなぁって思うけど、
その当時はこの人しかいない!あたしは遠距離無理!
と、自分もその県に行くことを決意。
その県には理学療法学科がある大学はなく
結局専門学校に行くことに。(親不孝・・・・)

その彼とはいろいろあり、しばらくして別れてしまったけれど
専門学校はクラスのみんなステキな人たちばかりで、
何にでもみんなで団結して頑張って。
毎日充実してた。

学校の成績もなかなかよく、テストごとに上がっていき、
2年の後期ではトップ3に入った。
先生たちにもわりと期待されていた感じで、
クラスのみんなからも「頑張りやさん」「やれば出来る子」
だと言われてた。

あたしはほんとはすごく考え込んでしまう方で、
自分にまったく自信のない超マイナス思考っ子。
でも元気ないときも、みんなの前では無意識に
明るくしてしまうところがあって
「きまちゃんって、何も悩みないっしょ!?」と言われたり。
学校では明るくしてても、家に帰ると一人で泣いてることがよくあった。
でも、どうにかそれでやってこれてた。

3年生になって、実習がはじまって。

実習前から、なんとなく調子が悪かった。
ずっと微熱も続いてたし、何だかいつも以上に気分が落ち込みがちで。
なぜだか病院に行こうかと思うくらい、朝起きれなかったり。

最初の実習は、何もできない自分を責めて泣いてばっかりだった。

自分でもどうしてこんなに考え込むんだろうと思うくらい、
考えて、考えて、考えて・・・・・

とりあえず最初の実習はどうにか終わり、
2回目の実習がはじまって。

今回は、
「まだ学生なんだから、できなくて当たり前。
いっぱい勉強させてもらおう!!」
という気持ちで、実習に臨んだ。

悩むこともいっぱいあったけれど、先生たちは優しかったし、
自分ではどうにかやれているつもりだった。

ところが実習も7週目に入ったころ、
朝の5時半くらいだったかなぁ
レポートをやっていたら、急にお腹が痛くなった。
それはもう耐えられないくらいの痛みで、倒れこんでしまった。
ちょうどそのとき付き合ってた彼氏が救急車をよんでくれて、
実習先の病院に搬送してもらい、いろいろ検査をした。

検査が終わるまでは実習はお休みしてといわれ、
約2週間、実習にいけなくなってしまった。

その間に、他のみんなは実習にいっているのに、
自分だけ置いていかれてる焦り。
実習に戻ってもやっていけるのか・・・
とにかくいろんなことが頭の中をかけめぐり、
とうとう恐怖を感じるようになってきてしまった。
スポンサーサイト

comment


秘密にする

trackback

TOP
Kima*

きま

Author:きま
九州在住。
よく食べ、よく笑い、よく寝る子。

24歳にして大学1年生★
10代と格闘中。
プチ遠恋卒業して
現在彼氏と同棲中デス。
詳しくはココ

Photo*

Index*
Category*
Archiveα+Daycount*

ブロとも申請フォーム
Comments*

Blog list*

Link*



メールを読んでクリックするだけ☆
無料登録でお小遣いup!
何気に貯まります。

Search*

Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。